男性看護師の退職理由

男性が徐々に進出してきた看護業界

病院

病院やクリニック、福祉施設などで働く
看護師と言えば、女性のイメージが強いですが
男性看護師も年々増えている事をご存知でしょうか。

労働環境における男女平等を訴える社会が認められ、
以前は男性しか就業できなかった職業や役職にも
女性が進出するようになりました。

そして、反対に女性しか活躍していなかった
労働環境にも男性が進出するようにもなりました。

その代表的な職業が看護師です。

一般的に男性は女性よりも腕力が強く、
向上心も高いことから女性の職業でありながら力仕事が多い看護師の労働環境では
女性看護師をサポートする役割も期待され、
さらにグループを円滑にまとめるリーダーシップ能力にも期待されています。

しかし、男性看護師であっても何かしらの理由で退職するケースがあります。

男性看護師の代表的な退職理由の一つが「人間関係」です。
これは昔から女性看護師だけであった職場環境の特殊性が原因です。
陰湿ないじめや嫌がらせを受けたり、派閥争いに巻き込まれたりと
仕事以外のことで精神的に疲弊してしまうことが多々あります。
又、まだまだ看護師は女性の職業という固定観念が強い職場では
男性看護師を異質な存在として扱う職場も多く、
孤独感に苛まれて退職する男性看護師も少なくありません。

さらに男性看護師が退職する代表的な理由に「給与待遇」があります。

看護師の平均的な給与収入は他の職業と比較するとまだまだ高いとは言えません。

20代の独身世代であれば生計を立てていくことも可能かもしれませんが、
結婚し、家庭を養っていかなければならない男性にとっては非常に厳しいのが現状です。

その他にも、男性と言えども厳しい医療現場の激務に耐え切れなくなって
辞めてしまう人も少なくありません。

反対に女性看護師にはたくさんの就職先があり、まだまだ需要の差が大きいようです。
札幌の看護師求人についても幅広い地域で女性が活躍できそうな職場がたくさんあります。

男性が転職しようと看護師の求人を探すのでしたら急に辞めるよりも
新天地の情報をたくさん入手して、
今の職場と比較してみるところから始めてみるのも良いでしょう。

ナゼ辞めたいのか。視野を広げる事が出来ればより明確となり
退職するにしてもしないにしても次の行動も迷わず進める事でしょう。